看護師としての働き方

東京の病院やクリニックで働くことには、現状としてどんな魅力があるのでしょうか。まず挙げられるのは、地方の医療機関と比較すると、スキルアップが容易なことです。東京の病院やクリニックは、より最新の診療設備や機械を備えている場合が少なくありません。また、院内でのマニュアル化された勉強会や病院外でのセミナー参加など、進んだ技術や知識を得る機会が地方より充実しているのです。

スキル以外の魅力は、待遇面にもあります。就業環境は、地方よりも手厚くなっている場合が多いという現状があるのです。さらに、福利厚生面でも充実しており、看護師寮を管理している医療機関も多くあります。

そして、分業化された専門性が高い医療機関が多いのも魅力の1つです。地方の医療機関のように、少数の医療機関に重度の患者負担が集中して、過度の窮乏化を余儀なくされることがあまりありません。その他、看護師という立場のまま、医療機関以外で働ける可能性もあります。製薬会社やCROで臨床開発モニターやフィールドナースとして働いたり、外国人向けのクリニックやイベントナースとして働いたりできるのです。さらに、東京には専門学校や大学が多いので、学校の保健室で働くチャンスもたくさんあります。

東京で働くこと以外の魅力も忘れてはいけません。地方にはない飲食や喫茶、ショッピング、その他余暇を楽しめるなど、一般的な生活の利便性が極めて高いことが魅力として挙げられます。